記事内に広告を含みます 日常生活

一人暮らしにアイロンはいらない?手軽で楽できる方法はある?

「一人暮らしにアイロンはいらない?手軽で楽できる方法はある?」のイメージ画像

アイロン掛けと言えば、めんどくさいと言われる家事の一つですよね。

特に一人暮らしで仕事が忙しい人は、「アイロンを使わず楽したい」と思ったことが一度はあるのではないでしょうか。

この記事では

  • 一人暮らしにアイロンはいらないと言われる理由
  • 一人暮らしでアイロン掛けせずに手軽に楽できる方法

についてまとめました。

結論から言うとアイロンは、アイロン台など用意が必要であったりめんどくさいという理由から、一人暮らしには邪魔・いらないなどの意見がありました。

また、しわ取りスプレーやスチームアイロン(ハンディスチーム)があれば、一人暮らしでアイロンを使わず楽して生活が可能です。

アイロンを買うべきか悩んでいる人は、ぜひ読んでみて下さいね。

一人暮らしにアイロンはいらない?

「一人暮らしでアイロンする人」のイメージ画像

以下の3つの理由から、一人暮らしにアイロンはいらないと言われています。

  • めんどくさい
  • 収納場所が必要
  • アイロン台など用意が必要

めんどくさい

一人暮らしにアイロンはめんどくさいという理由からいらないと言われています。

アイロン掛けは、ただ衣服にアイロンをあててしわを伸ばすだけはなく、多くの工程がいります。

まず、アイロンを使うためにはアイロン台をセットして、アイロンを温めるという準備が必要です。

さらにアイロン掛けが終わった後もアイロンが冷めるまで待ち、熱が冷めたらアイロン台とともに片づけるところまで行わなければなりません。

アイロンの準備から片付けまでは意外と手間がかるため、自分のためだけだと面倒と思うことも…。

アイロン掛けは多くの工程が必要であるため、一人暮らしのアイロンはめんどくさい・いらないと思われることがあるでしょう。

収納場所が必要

一人暮らしの場合アイロンは収納する場所の確保が必要となるため、邪魔でいらないとも言われています。

一人暮らしだと間取りは1Kやワンルームが多く、収納場所も限られていることが多いと思います。

しかしアイロンを使う場合、アイロン台とアイロン本体を収納するスペースを確保しなければなりません。

一人暮らしの間取りにはアイロンを置くのは邪魔だという意見も…。

アイロンは多くの収納場所が必要なため、一人暮らしの間取りには邪魔でありいらないと言われることがあるでしょう。

アイロン台など用意が必要

アイロン掛けはアイロン台などの用意が必要であることから、手間がかかりいらないという意見があります。

アイロンを使用する場合、アイロン台を用意しなければなりません。

さらにアイロン台を置くためには、アイロン台を置く机やスペースの確保も必要になります。

場合によってはアイロン掛けの時間よりアイロン台などの用意の時間の方がかかってしまうことも…。

一人暮らしであれば、自分だけの衣服のために時間をかけるのはなんだか惜しい気がしますよね。

アイロン掛けはアイロン台など用意するものが多く手間と思われるため、一人暮らしにアイロンはいらないと言われることが分かりました。

一人暮らしでアイロン掛けせずに手軽に楽できる方法はある?

「一人暮らしに使うハンディスチーム」のイメージ画像

一人暮らしの場合、以下の5つの方法でアイロンを使わず生活できます。

  • 柔軟剤の効果
  • しわ取りスプレー
  • スチームアイロン(ハンディスチーム)
  • 形状記憶シャツ
  • クリーニング

柔軟剤の効果

一人暮らしの人がアイロンを使わないで生活するには、柔軟剤の効果に頼りましょう。

柔軟剤と言えば、衣服を柔らかくしたり香りづけのために使う人が多いと思います。

しかし「レノアリセット」という柔軟剤はファイバー成分が配合されており、衣類の繊維表面を滑らかにすることで洗いしわや座りしわを防ぐ効果があるのだとか。

実際レノアリセットを使った人の口コミには「裾や袖口がビシッとなる」「乾いたときにしわが伸びているためアイロンがいらない」と高評価な意見が多く見られました。

一人暮らしでアイロン掛けがめんどくさい人は柔軟剤(レノアリセット)を使用して、しわを伸ばしてみてくださいね。

しわ取りスプレー

一人暮らしでアイロンを使わず、手軽に楽をするためにはしわ取りスプレーがおすすめです。

しわ取りスプレーには繊維を伸ばす効果のあるケイ素樹脂や繊維潤滑剤などの成分が入っており、アイロン掛けをしなくてもしわを伸ばすことが可能なのだとか。

スプレーならすぐにしわが取れるので、アイロン掛けより面倒でなくて便利ですよね!

しかししわ取りスプレーでは完全にしわがなくなる訳ではなく、アイロンほどの効果もないため注意しましょう。

しわ取りスプレーはスプレーをかけるだけでしわが伸ばせるため、アイロン掛けをしたくない人は試してみてくださいね。

スチームアイロン(衣類スチーマー・ハンディスチーム)

一人暮らしの場合スチームアイロン(衣類スチーマー・ハンディスチーム)があると、アイロンがなくても楽できるかもしれません。

スチームアイロンのメリットは、アイロン台がなくてもハンガーに衣服をかけたまましわが伸ばせる手軽さです。

アイロン台の準備や片付け、収納を考えなくてもいいため、忙しい時でも時短でしわが伸ばせていいですよね!

しかし裾部分や襟などのしわを伸ばすのは難しく、アイロンのように隅々までしわを伸ばせないといった意見もありました。

衣類スチーマーは後悔すると言われる理由でも詳しく記載しているとおり、スチームアイロン(衣類スチーマー・ハンディスチーム)はアイロン台がなくてもしわが手軽に伸ばせますが、アイロンほどの効果はないため注意しましょう。

形状記憶シャツ

形状記憶シャツはアイロンなどの家事が必要なく楽できるため、一人暮らしにおすすめです。

形状記憶シャツはノーアイロンシャツとも呼ばれており、SSP加工やVP加工など特殊な加工を施すことによりしわにならない形状のシャツのことです。

形状記憶シャツを着れば、家事時間がかなり短縮されますね!

形状記憶シャツはしわになりにくい加工が施されているため、アイロンなどの手間が省けることが分かりました。

クリーニング

一人暮らしの場合、アイロン掛けの代わりにクリーニングを利用してもいいでしょう。

クリーニングに出せばアイロン掛けを行わなくても、プロの手できれいにしわが伸びた衣服を着られます。

自分でアイロン掛けするよりも費用はかかってしまいますが、時間をお金で買ったと割り切れば惜しくありません!

しかしクリーニングに出すと数日間は着られないため、クリーニングに出すタイミングには注意しましょう。

一人暮らしでアイロンなどの家事の時間を省きたい人は、クリーニングに出して楽することをおすすします。

【おわりに】一人暮らしにアイロンはいらない?手軽で楽できる方法はある?まとめ

以上、一人暮らしにアイロンはいらないのかについてまとめました。

一人暮らしにアイロンはいらないと言われている理由は以下の3つです。

  • アイロン掛けの準備から片付けまでの工程が多いため、めんどくさい
  • アイロン本体やアイロン台の収納スペースが必要
  • アイロン台などの準備が多く大変

アイロンを使いたくない人は、以下の5つの方法を試して手軽に楽しましょう。

  • 柔軟剤(レノアリセット)の効果に頼る
  • しわ取りスプレーでしわを伸ばす
  • アイロン台がいらないスチームアイロン(ハンディスチーム)を使う
  • 形状記憶シャツを着てしわ伸ばしの手間を省く
  • クリーニングに出してプロの力に任せる

一人暮らしでアイロンを使わず家事を時短したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-日常生活