記事内に広告を含みます 仕事・アルバイト

年賀状仕分けバイトの給料はいくら?募集期間や高校生でもできる?

年末年始の短期バイトといえば、年賀状仕分けバイトを思い浮かべる方が多いのでは無いでしょうか。

短期間で終了するバイトのため、冬休み中の高校生や大学生、休暇中の会社員がちょっとしたお小遣い稼ぎとして行っている印象です。

ただ、気になっているのにやったことがない人も多いはず。

仕事内容や給料など、果たして自分に合っているのかも疑問に思いませんか?

このページでは、

  • 年賀状仕分けバイトの内容や給料
  • 年賀状バイトの募集はいつからか

などをまとめました。

結論から言うと、年賀状仕分けバイトの給料は時給1,000円前後で、短期間にお小遣いを稼ぐバイトとしては最適だと考えます。

仕事内容も比較的簡単で、バイト未経験者や高校生にとっても始めやすくおすすめです。

ただし募集期間は10月頃からと早く、人気なバイトでもあるので、早めに応募するなど対応していきましょう。

年賀状仕分けバイトの給料はいくら?

年賀状仕分けバイトの給料は、時給800〜1,200円と地域によって異なります。

各都道府県の最低賃金が目安となっており、高い時給ではありません。

単純な仕事内容であることや、特別な資格もいらない仕事になるので、時給の低さはしょうがない部分かと思います。

ですが、まとまった時間が取れること・深夜勤務による割り増し料金などによって、短期集中でお金を稼ぐことは可能です。

年賀状仕分けバイトの募集期間はいつから?

年賀状仕分けバイトの募集は、10月頃から求人に出てくることがほとんどです。

地域によって異なるので、必ず郵便局のホームページや求人サイトを確認するようにしましょう。

また、大変人気が高いバイトになるので、早めに応募することが重要。

募集人数が定員に達すると、早めに応募が締め切られることもあるそうです。

年賀状仕分けの短期バイトは高校生でもできる?

年賀状仕分けバイトは、高校生でも可能です。

単純な仕事内容であるため、様々な年齢層の方が働いていますが、特に冬休みを利用した高校生・大学生から非常に人気が高いです。

郵便局内部での仕事になるので、服装や髪色など制限が無いことも人気な理由の一つかもしれません。

しかし、高校の規則で禁止されているのにも関わらずバイトをしてしまうと、トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

必ず求人の募集要項・学校の規則を確認して、応募するようにしましょう。

年賀状仕分けバイトの仕事内容は?

気になる仕事内容ですが、単純で単調な作業をひたすら行っていきます。

そのため、バイト初心者の方でも安心して始めることができると思います。

詳しい仕事内容は

  • 機械にいれる前にハガキの向きや表裏を揃える
  • 機械で読み取れない場合は入力
  • 場所・配達の順番に分ける

となっている場合が多いです。

もちろん、職場によって多少異なることもあるので、郵便局の方の指示で動くようにします。

機械に入れる前にハガキの向きや裏表揃をえる

郵便ポストから集められたハガキを、「区分機」と言われる機械を使って、大まかに分けていきます。

その機械に入れるために、まずはハガキの向きや表裏を揃える作業を行います。

機械で読み取りできない場合は入力する

区分機で読み取りができなかったハガキは、手作業でパソコンに入力をしていきます。

こちらは「手区分」と呼ばれる方法です。

ハガキに書いてある住所を確認する細かな作業になります。

場所・配達の順番にわける

手作業で配達する場所・順番にハガキを分けて世帯ごとにまとめていきます。

かなり膨大な量のハガキを、手早く・正確に分けることが求められます。

ノルマなどはありませんので、自分のペースで行える仕事です。

細かい作業や黙々と作業をすることが得意な方にはぴったりだと思います。 

【おわりに】年賀状仕分けバイトの給料はいくら?募集期間や高校生でもできる?まとめ

今回は、年賀状仕分けバイト内容や給料、募集期間はいつまでかについてご紹介しました。

まとめとして、年賀状仕分けバイトは、

・時給1,000円前後と手軽に始めることができる
・単純な仕事内容のため、バイト初心者や高校生におすすめ
・募集期間が10月からと早い
・様々な年齢層から人気なので、早めに締め切られることがある
・細かい作業や黙々と作業に取り組むことが好きな方に適している

といった特徴があります。

高い給料ではありませんが、短期間で集中的にお金を稼ぎたい人にはおすすめです。

気になる方は、ぜひ早めに応募してみてはいかがでしょうか。

-仕事・アルバイト