記事内に広告を含みます 恋愛

デートを体調不良でキャンセル!その後や次の約束はどうしたらいい?

楽しみにしていたデートを、体調不良でキャンセルしたという経験、誰でも1度はあるのではないでしょうか。

その後、次の約束をしたくても、誘い方がわからず悩みますよね。

悩んで連絡するのが遅くなってしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになるかもしれません。

なぜなら、デートをキャンセルしたその後の行動によって、良好な関係が続けられるかどうか決まるからです。

このページでは

  • デートを体調不良でキャンセルしたその後、どうしたら良いか?
  • 次の約束を成功させるためのポイント

などを具体的にまとめました。

結論から言うと、

  • 体調が回復したら、すぐに謝罪の連絡をする
  • 相手の反応次第で、次の約束を提案するか決める
  • 次の約束が決まったら、相手が喜ぶようなことを計画する

以上が大事なポイントです。

デートキャンセル後の約束を必ず成功させたい、と思っている方は、必見です!

デートを体調不良でキャンセルしたら、その後はどうする?

デートを体調不良でキャンセルした場合、気まずくてその後どうしたら良いか難しいところですよね。

デートキャンセル後にすべきことは、以下の3つになります。

  • 謝罪のメールを送る
  • 体調が回復したらすぐに連絡する&再度謝罪の気持ちを伝える
  • さりげなく次の約束(デート)の話を出して反応を見る

それぞれ詳しくみていきましょう。

謝罪のメールを送る

デートをキャンセルしてしまった場合、すぐに謝罪のメールを送りましょう。

すぐに行動することで、お詫びの気持ちと誠意が相手に伝わるからです。

送るときのポイントは以下の2つ。

  • 素直に事実を伝える
  • 具体的に症状を伝える

嘘をつくのはもちろん、言い訳するのもNGです。素直に事実を伝えましょう。

また、相手はあなたの体調を心配しているかもしれません。

長文で伝える必要はないですが、できる限り自分の状況を具体的に伝えてあげましょう。

体調が回復したらすぐに連絡する&再度謝罪の気持ちを伝える

体調が回復したら、すぐに連絡をして再度謝罪の気持ちを伝えましょう。

体調不良とはいえ、相手の予定を変えてしまったのは事実です。

この前謝ったからいいや、と思って伝えないと以下のようになってしまうかもしれません。

  • 相手がずっとモヤモヤした気持ちをひきずってしまう
  • その後の関係がこじれてしまう

相手を大切に思うなら、お詫びの気持ちを改めて伝えるようにしましょう。

さりげなく次の約束(デート)の話を出して反応を見る

デートをキャンセルした後は、さりげなく次の約束(デート)の話を出して、相手の反応を見ましょう。

反応を確認することで、相手に気持ちの整理がついているかどうか分かります。

具体的には以下のようにしましょう。

  • 「また、会えたら嬉しいな。」などとさりげなく気持ちを伝える
  • 相手が好きそうな場所やイベントの話題を話してみる

相手が良い反応を返してくれるかどうか、しっかりと確認してから、次の提案をするようにしましょう。

デートを体調不良でキャンセル!次の約束はどうする?

デートをキャンセルした後は、次の約束をしたくても、どう伝えたらうまくいくのか、誘ってもいいのか、本当に悩みますよね。

デートキャンセル後、次の約束をするときは以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 相手の反応次第で次のデートの約束を提案するか決める
  • 次のデートの約束をする場合、相手の都合・希望を最優先に確認する
  • 次のデートの約束が決まったら前回のデートプランを見直す・新しいデートプランを提案

それぞれ詳しくみていきましょう。

相手の反応次第で次のデートの約束を提案するか決める

次のデートの約束を提案するかどうかは、相手の反応次第で決めましょう。

なぜなら、デートをキャンセルしたことで、相手が落ち込んでいたり、怒っている可能性もあるからです。

相手の気持ちを考えずに、すぐに次の約束をしようとするのは、ちょっと配慮がたりないですよね。

相手がまだ怒っていそうなときは、以下のようにしてみましょう。

  • デートの話題は出さずに、こまめに連絡をとり続ける
  • 感謝の気持ちを具体的に伝え続ける

焦らず相手の気持ちに寄り添うことで、信頼関係も深まるはずです。

その後で、次の約束はゆっくり決めるようにしましょう。

次のデートの約束をする場合、相手の都合・希望を最優先に確認する

無事に次の約束ができた場合、相手の都合や希望をしっかりと聞きましょう。

そうすることで、相手は自分が大事に想ってもらえていると感じられます。

具体的なポイントは以下の2つです。

  • 相手の話をよく聞く
  • 相手の希望に添えるよう、リサーチをしておく

まずは、相手の話をよく聞くことが大事です。

相手をちゃんと理解しようとする姿勢が、好感度アップにつながります。

また、相手の希望に添えるように、相手が行きたい場所などをリサーチしておくようにしましょう。

次のデートの約束が決まったら前回のデートプランを見直す・新しいデートプランを提案

次のデートは、前回と全く同じプランではなく、相手に喜んでもらえるような新しいプランを提案しましょう。

自分の意見をきいてもらえると、誰でも嬉しい気持ちになりますよね。

新しいプランを提案するときのポイントは、以下の3つです。

  • 相手の希望をしっかりと聞く
  • 相手の希望を盛り込んだプランを提案する
  • 相手に好きなプランを選んでもらう

相手に喜んでもらうことが大前提です。押し付けにならないようさりげなく提案しましょう。

デートを体調不良でキャンセル!次の約束を成功させるための注意点は?

デートをキャンセルした次の約束、絶対に成功させたいですよね!

成功させるためのポイントは以下の2点です。

  • 絶対にキャンセルしないように体調に気をつける
  • 相手が喜ぶようなことを計画する

それぞれ詳しくみていきましょう。

絶対にキャンセルしないように体調に気をつける

体調不良は誰にでも起こりうることですが、できる限りの対策をして、絶対にキャンセルしないように気をつけましょう。

1度目は許してもらえても、2、3度と続くとさすがに誰でも嫌な気持ちになりますよね。

最悪の場合、相手に不信感を与えてしまうかもしれません。

体調管理で注意すべきことは以下の3点です。

  • 手洗いうがいを徹底する
  • 睡眠時間をしっかりとる
  • 余裕をもったスケジュールにしてゆっくり過ごす

基本的なことですが、忙しいとなかなかできないときも多いと思います。

意識して気をつけるようにしましょう。

相手が喜ぶようなことを計画する(サプライズが好きな人ならサプライズもあり)

次のデートでは相手が喜ぶことを計画しておくとよいでしょう。

相手に喜んでもらうことは、相手へ感謝の気持ちを伝えることにもなります。

具体的には以下の2つです。

  • ちょっとした手土産を渡す
  • サプライズをする

重荷にならない程度の手土産を、「この前はごめんね」と一言添えて渡してみましょう。

さりげない気遣いでも、相手に感謝の思いは伝わるはずです。

また、相手がサプライズ好きであれば、ディナーのときに内緒で個室予約するなど、ちょっとしたサプライズも喜ばれるでしょう。

まとめ

今回はデートを体調不良でキャンセルしたその後、次の約束をどうしたらいいのか、ポイントをまとめました。

デートキャンセル後は、すぐに以下の3つの行動をしましょう。

  • 謝罪のメールを送る
  • 体調が回復したらすぐ連絡する&再度謝罪の気持ちを伝える
  • さりげなく次の約束(デート)の話を出して反応を見る

次の約束をするときのポイントは、以下の3つです。

  • 相手の反応次第で次のデートの約束を提案するか決める
  • 次のデートの約束をする場合、相手の都合・希望を最優先に確認する
  • 次のデートの約束が決まったら前回のデートプランを見直す・新しいデートプランを提案

次の約束を成功させるためには、以下の2つを意識しましょう。

  • 絶対にキャンセルしないように体調に気をつける
  • 相手が喜ぶようなことを計画する

体調不良でデートをキャンセルしても、焦らずにこちらのページを参考に行動しましょう。

次の約束はきっと成功するはずです。

そして、今よりももっと相手と良好な関係が築けるでしょう。

-恋愛