記事内に広告を含みます 日常生活

メイク落としの代用はウェットティッシュでできる?他に代用できるものはなに?

「メイク落としの代用はウェットティッシュでできる?他に代用できるものはなに?」のイメージ画像

旅行先や外泊先にメイク落とし(クレンジング)を忘れてしまった経験はありませんか?

万が一メイク落としを持っていなかった場合、ウェットティッシュでメイクを落とせたら便利ですよね。

この記事では

  • メイク落としの代用はウェットティッシュでできるのか?
  • メイク落としの代用はウェットティッシュ以外にできるものはなにか?

についてまとめました。

結論から言うとメイク落としの代用におしりふきは向いていますが、除菌シートや汗拭きシートはやめたほうがいいでしょう。

また、メイク落としの代用に乳液やニベア、サラダ油やベビーオイルなども向いています。

メイク落としの代用が気になる人はぜひ読んでみて下さいね。

メイク落としの代用はウェットティッシュでできる?

「メイク落としに使うウェットティッシュ」のイメージ画像

メイクを落としたいときに、以下のようなウェットティッシュは使えるのでしょうか?

  • 除菌シート
  • おしりふき
  • 汗拭きシート

除菌シート

メイク落としの代わりに除菌シートを使うのは、やめたほうがいいでしょう。

除菌シートは机や身の回りのものを除菌するためのものであり、肌に使うことを想定して作られていないからです。

また、界面活性剤やアルコールが入っているものも多く、肌に使うと思わぬ肌トラブルの原因となることも…。

実際除菌シートを使用してメイクを落とした人からは、肌がヒリヒリしたという意見がみられました。

除菌シートは肌に使うものではないため、メイク落としシートとしての使用は避けてくださいね。

おしりふき

メイク落としの代わりとして、おしりふきはおすすめと言えます。

おしりふきと聞くと、おしりにしか使えないと思う人もいるかもしれません。

実際おしりふきはおしり以外の身体や顔に使っても問題なく、メイク落としシートとして使っているという意見もみられました。

さらにおしりふきは赤ちゃんに使えるほど肌に優しく、メイク落としより安いのでコスパが抜群というメリットも!

しかしウォータープルーフのメイクの場合は、おしりふきはメイク落としに代用できないため注意しましょう。

メイク落としの代用に、おしりふきは使えることが分かりました。

汗拭きシート

汗拭きシートをメイク落としの代用として使うのはやめたほうがいいでしょう。

汗拭きシートは汗を拭くために使うものです。

汗拭きシートは汗を拭くときに爽快感を得られるようメンソールが入っているものが多いため、顔に使って万が一目に入ってしまっては危険です。

汗拭きシートはメンソール入りのものが多く顔への使用は危険のため、メイクを落とす際使用するのはやめてくださいね。

メイク落としの代用はウェットティッシュ以外にできるものはなに?

「メイク落としに使う乳液やハンドクリーム」のイメージ画像

メイク落としの代用はウェットティッシュ以外だと、以下の4つがおすすめです。

  • 乳液・ニベア
  • ハンドクリーム
  • ワセリン
  • サラダ油・ベビーオイルなどの油

乳液・ニベア

メイク落としの代用に、乳液・ニベアなどの保湿剤はおすすめと言えます。

乳液やニベアは肌に潤いをもたらすだけでなく、皮脂やメイクを溶かす作用もあるためメイク落としに最適なんだとか。

特にニベアは保湿力が高く肌にも優しいことや、コスパが良いという点で評価されていました。

以下が乳液・ニベアを使用したメイク落とし方法です。

  1. 乳液の場合普段使用している3~5倍程度、ニベアの場合大さじ1程度コットンにつける
  2. 顔になじませる
  3. 水を含んだコットンか精製水で汚れが拭き取る
  4. 洗顔する

注意点として、乳液は洗浄力が弱いためバッチリメイクをした際のメイク落としには向きません。

乳液をメイク落としの代用に使いたいときは、ナチュラルメイクのときのみ使用するようにしましょう。

また、ニベアも油分が多いためニキビなどの肌トラブルを起こさないよう、二度洗顔するなどしてしっかりと洗い落としてくださいね。

乳液とニベアは保湿力が高いだけでなく、メイク落としの代用として使えることが分かりました。

ハンドクリーム

メイク落としの代用として、ハンドクリームを使ってもいいでしょう。

ハンドクリームは肌に優しい成分のものが多く保湿効果があるため、乾燥肌の人や敏感肌の人におすすめです。

以下が、ハンドクリームを使用したメイク落としの方法です。

  1. 普段手に塗る3倍の量のハンドクリームをコットンや指につける
  2. 円を描くように優しくマッサージしながら顔になじませる
  3. メイクとなじんだら、コットンで拭き取る
  4. 洗顔する

ハンドクリームでメイク落としをする場合、無着色・無香料のものを選ぶといいですよ。

また、ニベア同様にハンドクリームも油分が多いため、肌トラブルを防ぐためにもメイクを落とした後はしっかり洗顔をするようにしましょう。

ハンドクリームは乳液やニベアのように保湿効果がある上にメイクも落とせるので、ぜひ試してみてくださいね。

ワセリン

メイク落としの代用に、ワセリンを使用するのもいいでしょう。

ワセリンは乾燥肌や湿疹などへのスキンケアとして使うことが多いですが、実はクレンジングとしての使用も可能です。

また、ワセリンならウォータープルーフのメイクも落とせるという情報も…!

以下がワセリンを使用したメイク落としの手順です。

  1. ワセリンを少量手に取る
  2. メイクとワセリンがなじむように、顔全体を優しくマッサージする
  3. 汚れが浮かんできたら、ウェットティッシュやコットンで拭き取る
  4. 洗顔する

ワセリンはスキンケアとしてだけでなく、ウォータープルーフのメイクも落とせるクレンジングとして使えることが分かりました。

サラダ油・ベビーオイルなどの油

メイクはサラダ油・ベビーオイルなどの油でも落とせます。

メイク落としは、メイク落としに含まれる油分でメイクを落としています。

よって、サラダ油やベビーオイルなど油が含まれるものはメイクを落とすことが可能なのです。

まず、サラダ油を使用したメイク落としの方法です。

  1. サラダ油を適量手に取る
  2. 30秒から1分程度肌になじませる
  3. 汚れが浮いてきたらティッシュやコットンで拭き取る
  4. 洗顔する

サラダ油はオリーブオイルやゴマ油でも代用できます。

特にオリーブオイルは良質なものを使えば美容効果も期待できますが、使用感が少し硬めなので肌を傷つけないよう注意しましょう。

ベビーオイルを使ってメイクを落とす場合の手順は以下の通りです。

  1. 蒸しタオルなどを肌に当てて、毛穴を開かせる
  2. 大さじ1程度のベビーオイルを使って、メイクを浮かせるように肌をマッサージする
  3. 汚れが浮かんできたら、ティッシュやコットンで拭き取る

ベビーオイルは赤ちゃんの肌に使えるほど低刺激で肌に優しいため、敏感肌の人にはおすすめです。

サラダ油やベビーオイルなどの油はメイク落としの代用として使用できるので、気になる人はぜひ試してみてくださいね。

【おわりに】メイク落としの代用はウェットティッシュでできる?他に代用できるものはなに?まとめ

以上、メイク落としの代用は何でできるかについてまとめました。

メイク落としの代用はウェットティッシュでできるかは以下の通りとなりました。

  • 代用できる:おしりふき(赤ちゃんに使えるほど肌に優しく、メイクも落ちる)
  • 代用できない:除菌シート(界面活性剤やアルコールが入っている)汗拭きシート(メンソール入りであり目に入ったら危険)

ウェットティッシュ以外では、以下の4つがメイク落としの代用としておすすめです。

  • 乳液・ニベア(保湿効果が高い)
  • ハンドクリーム(保湿効果が高い)
  • ワセリン(ウォータープルーフのメイクも落とせる)
  • サラダ油やベビーオイルなどの油(特にベビーオイルは低刺激のため敏感肌の人におすすめ)

メイク落とし以外でもメイクを落とせる方法はたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-日常生活