記事内に広告を含みます 仕事・アルバイト

手取り40万は羨ましい?すごい?生活レベルはどんな感じ?

「手取り40万は羨ましい?すごい?生活レベルはどんな感じ?」のイメージ画像

手取り40万と聞くとどんな暮らしを想像しますか?

「余裕があって羨ましい」と思う人もいれば「手取り40万じゃ厳しい」と考える人もいるかもしれません。

この記事では

  • 手取り40万はすごいのか
  • 手取り40万の生活レベルはどんな感じか
  • 手取り40万はどんな仕事があるか

についてまとめました。

結論から言うと手取り40万は、独身か夫婦か家族かによって生活レベルは大きく変わるため、一概にすごいとは言えません。

また、手取り40万の仕事はITエンジニアや管理職、webマーケターなどがありました。

手取り40万ある暮らしが羨ましいと思っている人は、ぜひ読んでみて下さいね。

手取り40万は羨ましい?すごい?

「手取り40万で裕福な暮らしをしている夫婦」のイメージ画像

手取り40万の暮らしがすごいとは一概には言えません。

都市部と地方都市では家賃や物価にかなりの差があり、家族構成によっても生活費が大きく変わってくるからです。

例えば同じ東京23区でも一番家賃が高いエリアと低いエリアを比べると、家賃に7万円の差があると言われています。

よって都市部に住むと家賃が高いため、手取り40万でも家族構成によってはすごい裕福な暮らしとは限らないかもしれません。

しかし都市部から離れた地方都市に住めば、家賃や物価が安いため人によってはかなり生活に余裕があると考えられるでしょう。

手取り40万と聞くとすごいと思いがちですが、実際は住む場所や家族構成によって生活レベルは大きく変わってくることが分かりました。

手取り40万の生活レベルはどんな感じ?

「手取り40万で暮らす家族」のイメージ画像

家族構成によって手取り40万の生活がどんな感じかは、大きく変わってきます。

  • 独身実家住み
  • 独身一人暮らし
  • 夫婦
  • 家族

独身実家住み

独身実家住みの場合、手取り40万あればかなりゆとりのある暮らしが可能です。

実家住みであれば、家賃や光熱費などの生活費が掛かりませんよね。

つまり、手取り40万を全て自分の好きなように使えるのです。

40万円を娯楽費に好き放題使う人もいれば、一部は貯金や投資に回して将来のための貯蓄形成を行う人もいるでしょう。

独身実家住みの場合は家賃や生活費が掛からないため、手取り40万あれば余裕で暮らしていけることが分かりました。

独身一人暮らし

独身一人暮らしの場合も、手取り40万は余裕で貯金ができるレベルの生活が可能です。

独身一人暮らしの場合、家賃や生活費必要になるため実家暮らしよりはお金は掛かります。

しかし1人分の生活費で済むため、都市部に住んだとしても生活への余裕はかなりあります。

例えば一人暮らしの家賃の平均は1ヶ月約5万円、生活費(娯楽費を含む)は12万円程度だそうです。

家賃と生活費で17万円程度の支出で済むため、貯金は十分に可能と言えますね。

また、東京都の一人暮らしの家賃の平均は1ヶ月あたり約8万円、生活費は14万円程度です。

手取り40万あれば家賃や物価の高い東京に住んだとしても、十分に貯金をできるレベルと考えられるでしょう。

夫婦

夫婦二人暮らしの場合、手取り40万だと住む場所によっては貯金まで手が回らないかもしれません。

夫婦2人の場合、2人分の生活費が必要となるため1人のときよりは生活費はより多くかかります。

二人暮らし向けの家賃の1ヶ月平均は8万円、生活費(娯楽費を含む)は約23万円だそうです。

一人暮らしに比べると生活費が約10万円高くなりますが、貯金は可能と考えられます。

しかし東京都で二人暮らしをする場合家賃の1ヶ月平均は約13万円であり、平均よりかなり家賃が高い傾向にあります。

よって東京などの都市部で暮らすとなると、貯金は厳しいという世帯も出てくるかもしれません。

手取り40万の場合、住む場所によっては貯金まで手が回らない生活レベルとなるでしょう。

家族

子どもがいる家族世帯の場合、手取り40万は節約が必要になるかもしれません。

子どもがいると、オムツ代や習い事費、レジャー費などの出費がかさみますよね。

1ヶ月の生活費の平均は3人家族の場合約28万円と言われています。

よって、手取り40万だと残りの約10万円で家賃や住宅ローンを払わなければなりません。

住む場所によってはボーナスで補填できない限り、手取り40万での生活は厳しいかもしれません。

手取り40万だと子どものいる家族の場合、節約のやりくりが必要なレベルと考えられるでしょう。

手取り40万はどんな仕事がある?

「手取り40万の仕事」のイメージ画像

手取り40万欲しい人は、以下の6つの仕事がおすすめです。

  • ITエンジニア
  • 営業
  • 管理職
  • webマーケター
  • コンサルタント
  • 上場企業・外資系

ITエンジニア

手取り40万の職業に、ITエンジニアがあります。

現代IT社会においてITエンジニアは需要があるにも関わらず人材が不足しているため、高給与になりやすいと言われているのです。

また、エンジニアはスキルさえ持っていればどこでも働けるため、家賃や物価が安い地域に住めばかなりゆとりのある暮らしができるかもしれません。

ITエンジニアは人材不足のため需要が高く、スキルがあれば手取り40万で裕福な暮らしが可能と言えるでしょう。

営業

手取り40万は、営業職も可能です。

営業は多くの企業で必要な職種であるため求人数が多く、未経験でも高収入を目指しやすいと言われています。

特に保険業界や不動産業界は、契約を取れば取れるほど給与額に反映される歩合制を導入しているところが多いので、人によっては年収1000万円も可能かもしれません。

営業職は未経験でも需要があり、業界によっては歩合制により高収入を狙いやすいと考えられるでしょう。

管理職

手取り40万欲しい人は、管理職を狙うといいでしょう。

管理職は役職手当がつくため、管理職になれば企業によっては高給与を得ることも可能と言われています。

しかし手取り40万が可能な管理職はあくまで大企業レベルだそうです。

中小企業と大企業では年齢が上がれば上がるほど年収の差が広がっていくため、高給与を狙いたい人は早めの転職がおすすめです。

大企業の管理職であれば、役職手当により手取り40万が可能であることが分かりました。

webマーケター

手取り40万の職業として、webマーケターを目指してもいいでしょう。

webマーケターとはwebサービスなどを活用してプロモーションを企画したりマーケティングを行う仕事です。

webマーケターはIT業界と同様にweb業界も人材不足のため、スキルさえあれば高収入が可能です。

実際、企業勤めのWebマーケターの平均年収は約500万円と言われています。

また、webマーケターは企業に属するだけでなくフリーランスとしても活躍できるため、自分のライフスタイルに合った働き方を選べるかもしれません。

webマーケターはITエンジニア同様人材不足のため手取り40万を狙いやすく、フリーランスとしても活躍できる職種であることが分かりました。

コンサルタント

手取り40万欲しい人は、コンサルタントを選ぶのもいいかもしれません。

コンサルタントとは、個人や企業が抱えている問題対して解決するための支援や問題解決のために助言する専門職のことです。

コンサルタントは経営、戦略、IT以外にも金融、医療、流通など様々な業界で活躍できます。

特に外資系コンサルタントは20代の平均年収が600万円~2000万円と言われているため、手取り40万も夢ではありません。

しかしコンサルタント業は激務であることや高いスキルが求められるので、人によっては合う合わないがあるかもしれません。

コンサルタントは専門職であり手取り40万が可能ですが、高いスキルが必要と考えられるでしょう。

上場企業・外資系

手取り40万が欲しい人は、上場企業・外資系に就職するといいでしょう。

上場企業や外資系は年齢が上がるとともに給与も上がっていくことが多く、年齢によっては高収入も可能と言われています。

実際、上場企業の平均年収は約600万円、外資系はおよそ800万円であり、他企業の平均年収に比べるとかなり高い傾向にあります。

高収入を狙うには、年齢が上がるごとに給与も上がっていく上場企業や外資系がおすすめなことが分かりました。

【おわりに】手取り40万は羨ましい?すごい?生活レベルはどんな感じ?まとめ

以上、手取り40万がすごいかは住む地域によって家賃や物価が異なるため、一概にはすごいと言えないことが分かりました。

また、以下のように家族構成によっても手取り40万の生活レベルは変わります。

  • 独身実家住み:家賃や生活費が掛からないため、かなり裕福な暮らしが可能
  • 独身一人暮らし:家賃や生活費が掛かるが1人分の生活費で済むため、都市部に住んでも貯金をする余裕は十分にある
  • 夫婦二人暮らし:2人分の生活費が必要となるため、住む場所によっては貯金まで手が回らない
  • 子供がいる家族:住む場所によって異なるが、節約が必要なレベル

手取り40万はどんな仕事があるかは、以下の6つが考えられました。 

  • ITエンジニア(人材不足のため)
  • 営業(歩合制が多い)
  • 管理職(大企業の場合役職手当がつく)
  • webマーケター(人材不足のため)
  • コンサルタント(専門職のため)
  • 上場企業・外資系(年功序列で給与が上がりやすい)

手取り40万が羨ましいと思っていた人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-仕事・アルバイト