記事内に広告を含みます 仕事・アルバイト

バイトのバックレが楽しい?面白いと思っても注意が必要?

「バイトのバックレが楽しい?面白いと思っても注意が必要?」のイメージ画像

あなたはバイトをバックレてみたいと思ったことはありませんか?

バイトをバックレて嫌なことから逃げたいと思う反面勇気がいりますよね。

この記事では

  • バイトのバックレが楽しい理由
  • バイトをバックレる時の注意点

についてまとめました。

結論から言うと会社が慌てる姿を想像して面白いと思ったり、自由になれるという理由からバイトのバックレが楽しいという意見がありました。

しかしバイトのバックレは、給料がもらえなかったり警察に通報されることがあるため注意が必要です。

バイトをバックレる人の心理が知りたい人はぜひ読んでみて下さいね。

バイトのバックレが楽しい理由とは?

「バイトをバックレて会社が困っている」イメージ画像

バイトのバックレが楽しい理由は5つありました。

  • 上の人に仕返しができる
  • 会社が慌てる姿を想像して面白い
  • 嫌なことから解放される
  • 自由になれる
  • 面倒な退職手続きがないのが嬉しい

上の人に仕返しができる

バイトのバックレは上の人に仕返しができるという理由で楽しいと思う人がいます。

普段からバイト先の上司に嫌味を言われたり何度も注意されていると次第にストレスがたまってきますよね。

そこでバイトをバックレて相手を困らせることで仕返ししてやろうと考える人もいるようです。

例えば仕返ししたい相手が普段現場にあまりいない上司の場合、あなたがバックレた分代わりに現場に出て困惑することがあるかもしれません。

バイトのバックレは、人によっては日頃から恨んでいる相手に仕返し目的で行うことが分かりました。

会社が慌てる姿を想像して面白い

バイトのバックレは会社が慌てる姿を想像して面白いという理由から行う人がいます。

日常的にバイト先に不満がある際、会社が困る姿を見てスッキリしてやりたいという思いからバイトをバックレる人は少なからず存在します。

実際バックレられれば、会社は人材の確保やスケジュール調整にバタバタ追われることになるでしょう。

バイトのバックレは会社に不満がある場合行う人がいるため、バックレが多い会社は一度職場環境の見直しを行う必要があるでしょう。

嫌なことから解放される

バイトのバックレは嫌なことから解放されるため楽しいという意見もあります。

バイトは仕事内容や人間関係によっては体力的、精神的にきついと感じることが多いものです。

人によってはバイトが嫌すぎて夢にまで出てきてしまうことも…。

バイトをバックレれれば嫌なことからも嫌な人からも解放されて一時的には開放感を得られるでしょう。

しかしバイトをバックレた時はホッとしても、次第にバックレた罪悪感でどんどん自己嫌悪になる人も少なからずいます。

バイトのバックレは嫌なことから解放されますが、人によってはバックレた罪悪感でバイトをしている時以上に苦しむことがあるでしょう。

自由になれる

バイトのバックレは自由になれるため楽しいと言われています。

バイトをしていると、バイトのために朝早く起きたり自由時間が減ることが辛いと思いバイト自体が面倒になることがありますよね。

バイトをバックレてしまえば、バイトの時間を気にせず自分の好きなことができるため有意義な時間を手に入れられるでしょう。

しかし自分は自由になれた分、職場の誰かが犠牲になっている可能性があることも忘れてはいけません。

バイトをバックレれば自由時間が増えますが、犠牲になる人が少なからずいることを覚えておいて下さいね。

面倒な退職手続きがないのが嬉しい

バイトのバックレは面倒な退職手続きがないのが嬉しいという人もいるそうです。

退職手続きは職場によっては、書類を何枚も書いたり制服をクリーニングして返したりと面倒なことが多いですよね。

バイトをバックレてそのまま辞めてしまえば、面倒な手続きを行わずに退職できてラッキーと感じるようです。

しかしバックレて自分は退職手続きがないと思っていても、会社側の判断でバックレた後も退職手続きをするよう何度も求められることがあります。

バイトをバックレると退職手続きがないと思いがちですが、場合によっては会社に退職手続きを求められることがあるので注意しましょう。

バイトのバックレは注意が必要?

「バイトをバックレて警察に通報された」イメージ画像

バイトのバックレは楽しい反面、以下の4つに注意が必要です。

  • 電話がくる
  • 給料をもらえない
  • 警察に通報される
  • バックレがくせになる

電話がくる

バイトをバックレることで、職場からの電話対応を行わなければならない場合があります。

職場はバックレて無断欠勤する人がいると、逃げられたかもと思うより何か予期せぬことが起こったのではと心配になる方が多いそうです。

あなたがバックレたことで職場は「事故や事件に巻き込まれたのかも」「家で倒れてるのでは」という思いから何度も電話をかけてくることも。

また、安否が確認できた後も、なぜバイトをバックレたのかや今後のことについての話し合いのために電話は続く可能性があります。

バイトをバックレれれば終わりではなく、職場からの電話対応に追われるリスクがあることを念頭に置いておきましょう。

給料をもらえない

バイトのバックレは場合によっては給料をもらえないことがあるため注意が必要です。

基本的に働いた分の給与の支払いは法律で認められています。

しかし、バイトをバックレた後職場からの連絡を無視し続けた場合、職場も扱いに困り給与がもらえないまま退職となるケースもあるそうです。

バックレた後も職場と連絡を取らないでいると給与をもらえないことがあるので、バックレた後給与をもらいたければ連絡を取るようにしましょう。

警察に通報される

バイトをバックレると警察に通報されることがあります。

バイトをバックレた人と連絡がどうしてもとれない場合、職場は事件に巻き込まれたなど最悪の事態を想定しなければなりません。

職場から警察にスタッフの安否が分からないと通報され、警察があなたの安全を確認するために出動することがあるでしょう。

結果、職場や警察に多大な迷惑をかけることになり最終的にばつが悪い思いをするのはあなた自身です。

バイトのバックレは警察に通報されるなど大事になる可能性があるため、バックレた後職場からの連絡は必ず取るようにして下さいね。

バックレがくせになる

バイトのバックレはくせになる人もいるので注意が必要です。

一度バックレて上手くいったと感じると、仕事が嫌になったり辞めたい時にバックレればいいという思いからバックレを繰り返してしまうそうです。

実際仕事のバックレをするのは1回だけでなく10回以上など、バックレを行うのは常習的な人ばかりという意見もあります。

また、バイトのバックレを繰り返していると周りの人から「責任感のない人」というレッテルを貼られてしまい信用や信頼を失いかねません。

そして自分自身もバックレがくせになることで、バイトだけでなく全てのことで嫌なことがあれば逃げる習慣がつく可能性もあります。

バイトのバックレは一度楽だと感じると、くせになりその後の人生に影響を及ぼしかねないので注意しましょう。

【おわりに】バイトのバックレが楽しい?面白いと思っても注意が必要?まとめ

以上、バイトのバックレについての記事をまとめました。

バイトのバックレが楽しい理由は5つありました。

  • 嫌いな上司に仕返しができる
  • 会社が慌てる姿を想像するのが面白い
  • バイトが体力的、精神的に辛いと感じる場合バックレれば嫌なことから解放される
  • バイトをバックレることでその分自由時間が確保できる
  • 退職書類の準備など面倒な退職手続きがなくて嬉しい

しかし、バイトのバックレは以下の4つの注意が必要なことも分かりました。

  • バイト先から安否確認の電話がかかってくる
  • バックレた後、バイト先と連絡を取らずにいると給与がもらえない場合がある
  • バックレた後、バイト先と連絡を取らずにいると警察に通報される可能性がある
  • 一度バックレて楽だと感じるとバイトのバックレがくせになる

バイトのバックレに興味のある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

-仕事・アルバイト