記事内に広告を含みます 仕事・アルバイト

バイトでヘルプに行かされる人の特徴6選!行きたくない場合の断り方とは?

「バイトでヘルプに行かされる人の特徴6選!行きたくない場合の断り方とは?」のイメージ画像

バイトのヘルプは普段と違う環境や人間関係で仕事しなければならないため、できれば行きたくないと思いますよね。

自分がバイトでヘルプを頼まれると「なんで私が選ばれたんだろう」「自分はこの店に必要ない存在ってこと?」とモヤモヤする人もいるかもしれません。

この記事では

  • バイトでヘルプに行かされる人の特徴
  • バイトのヘルプに行きたくない時の断り方
  • バイトのヘルプは断る権利があるか

についてまとめました。

結論から言うとバイトでヘルプに行かされる人は、頼りになり真面目と評価されていることが多いです。

また、ヘルプは断る権利がもちろんあり、ヘルプに行きたくない時は移動手段がないことや予定があることを理由に断る方法があります。

バイトでヘルプに行かされた経験のある人はぜひ読んでみて下さいね。

バイトでヘルプに行かされる人の特徴6選!

「頼りがいのある人」のイメージ画像

バイトでヘルプに行かされる人の特徴は6つ挙げられました。

  • 臨機応変に対応ができる
  • 頼りになる
  • ヘルプに行った経験がある
  • 文句を言わない
  • 真面目
  • 大人しい

臨機応変に対応ができる

臨機応変に対応できる人は、ヘルプを頼まれやすいです。

同系列の店だとしても自分の店と他店では、店独自のルールがあったり物品の位置も違ってくることから、ヘルプに行く人は柔軟性や臨機応変さが求められます。

ヘルプを依頼されることが多いと感じていたら、普段からあなたは状況に応じた動きができており、ヘルプに行っても柔軟に対応できると思われているのかも…。

柔軟性や臨機応変さのある人はヘルプを頼まれることが多いので、普段から気転の利いた動きができていると評価されているのかもしれませんね。

頼りになる

バイトで頼りになる人は、ヘルプを依頼されることが多いかもしれません。

リーダーシップのある人はどんな場所でも重宝される存在ですよね。

例えばヘルプに行ってももたもたしていれば、足手まといになってしまい意味がありません。

もしヘルプを依頼されることが多ければ、普段から信頼されておりヘルプに行っても安心して送り出せる存在と思われている可能性が高いです。

頼りになる人はバイトでヘルプを依頼されることが多いので、もしヘルプを頼まれたら店から評価されていると自信をもっていいでしょう。

ヘルプに行った経験がある

バイトのヘルプに行った経験がある人は、戦力になるためヘルプを依頼されやすいと言われています。

ヘルプを頼む店というのは基本的に人材が足りていない状況であり、一人でも多くの人手が欲しいと思っています。

もしあなたが他店のヘルプに行ったことがあれば、多少なりとも動きを理解しているため即戦力になる存在として優先的に選ばれたのかもしません。

また、過去にヘルプに行っても役に立たないと評価された場合は頼まれないため、もう一度頼まれたということはヘルプ先で戦力になっていたということでしょう。

ヘルプの経験者は、即戦力の人材としてバイトのヘルプに頼まれる確率が多いことが分かりました。

文句を言わない

文句を言わない人は、バイトのヘルプに頼まれやすい特徴があります。

仕事をするにあたって職場の雰囲気作りは、重要なことの一つです。

例えば仕事中文句ばかり言っている人間がいると、周りも嫌な気持ちになり次第に険悪な雰囲気になりかねませんよね。

もしヘルプを依頼されることが多いならば、仕事中どんな時も前向きに頑張っている姿勢を評価されており、ヘルプ先でもムードメーカー的存在になれると思われているのかも。

文句を言わずに仕事を行える人は、ヘルプに行ってもポジティブに頑張れると思われておりヘルプに行かされやすいことがあるでしょう。

真面目

ヘルプに行かされる人の特徴に真面目な性格といったことも挙げられます。

ヘルプに行くということは店の看板を背負うということであり、ヘルプに行く人の印象次第で店のイメージが左右されるといっても過言ではありません。

普段から遅刻が多かったりさぼり癖がある人は、店の信用性に関わる問題なのでまずヘルプを頼まれることはありません。

もしあなたがヘルプに行くことが多いとしたら、普段から勤務態度が真面目でありヘルプに出しても恥ずかしくないと思われているのかも。

真面目な人はバイトでヘルプを頼まれることがありますが、店から信頼されていると自信をもっていいでしょう。

大人しい

バイトで大人しいと思われている人がヘルプに行かされることもあります。

他店へのヘルプは、できたら行きたくないと思う人の方が多いですよね。

もしヘルプを頼まれる度に受け入れていたら、あなたが大人しく断れない性格であると判断されて頼まれているのかも。

大人しい性格の人はヘルプに行かされることがあるので、どうしても行きたくない場合は断る勇気を持ちましょう。

バイトのヘルプに行きたくない場合の断り方とは?

「バイトのヘルプを断っている」イメージ画像

バイトのヘルプに行きたくない時は4つの断り方を試してみましょう。

  • 移動手段が無いと言う
  • 出勤時間が間に合わない
  • 予定がありシフトに入れない
  • 職場に馴染めないと言う

移動手段が無いと言う

バイトのヘルプは移動手段が無いと言って断る方法があります。

ヘルプ先に行くのに交通アクセスが悪く、物理的にヘルプに行くのが不可能であれば相手も納得できるはずです。

例えば「終電がなくなるためヘルプに入れない」と行きたくても行けないというニュアンスで伝えれば、相手に嫌な印象を与えずに断ることができます。

バイトのヘルプは移動手段がないこと理由にすれば断りやすいので、場合によっては試してみてもいいかもしれませんね。

出勤時間が間に合わない

バイトのヘルプは出勤時間が間に合わないことを理由に断ることもできます。

ヘルプを頼むのに遅刻させてまで行かせようということは、よほどのことがない限りあり得ないことですよね。

例えば「授業あるため、ヘルプの時間に間に合わないため行けない」と伝えれば相手もすんなりと受け入れてくれますよ。

もし、バイトでヘルプに行きたくないと思い断る際は、出勤時間が間に合わないと伝えて断ってみてもいいでしょう。

予定がありシフトに入れない

バイトのヘルプは、予定があるためシフトに入れないと言って断ることもできます。

もしヘルプを頼まれた日に予定があれば、相手も無理強いはしないはずです。

例えば「旅行の予定がかなり前から決まっておりヘルプに入るのは難しい」と断れば、相手も受け入れてくれるでしょう。

バイトのヘルプは事前に予定があれば断ることもできますが、早めに相手に伝えてあげると親切かもしれませんね。

職場に馴染めないと言う

バイトのヘルプに行きたくない時は職場に馴染めないと言う方法もあります。

ヘルプに行きたくないからとその場しのぎの理由で断っていても、時間が経つとまた頼まれることもあるため、毎回断る理由を考えるのはストレスがかかりますよね。

例えば「人間関係で揉めたことあり、行きたくない」など伝えれば、今後あなたにヘルプを頼むことがなくなるかもしれません。

もし、どうしてもバイトのヘルプに行きたくない時は職場の人間関係を理由に断ってみてもいいでしょう。

バイトのヘルプは断る権利がある?

「バイトを始める前の契約書」のイメージ画像

バイトのヘルプはもちろん断る権利があります。

バイトの契約をした時ヘルプに関する契約が書かれていない場合、ヘルプは契約外になるので断っても問題ありません。

もし、契約内容にヘルプに関しての記載があるけどどうしても断りたい場合は、上司に相談してみると対応してもらえる可能性があります。

また、バイトのヘルプを断る際は依頼を引き受けられず申し訳ない旨を一言謝罪するとともに、依頼されたことへの感謝の意を示しましょう。

そして普段の仕事で頑張りを見せれば、ヘルプに行かなくても今後も良好な人間関係築くことができ、自分にとっても働きやすい職場でいられるはずです。

バイトのヘルプは契約に記載されていなければ断る権利がありますが、お互いに嫌な思いをしない断り方をすることをおすすめします。

【おわりに】バイトでヘルプに行かされる人の特徴6選!行きたくない場合の断り方とは?まとめ

以上、バイトのヘルプについての記事をまとめました。

バイトでヘルプに行かされる人の特徴は以下の6つありました。

  • 臨機応変さがあり、ヘルプ先でも柔軟に対応できると評価されている
  • 普段から頼りになる存在のため、ヘルプ先に安心して送り出せる
  • ヘルプに行った経験があり、即戦力として期待できる
  • 文句を言わないため、ヘルプ先でも前向きに頑張れると思われている
  • 普段からの真面目な勤務態度が評価されている
  • 大人しくヘルプを頼んでも断らないと思われており、頼みやすい

バイトの契約をした時ヘルプに関する契約が書かれていない場合、ヘルプは契約外になるのでバイトのヘルプを断る権利はあります。

しかし、契約内容に書かれていても場合によっては対応してもらえることがあるので、どうしてもバイトのヘルプが嫌な場合上司に相談してみましょう。

そして、バイトのヘルプに行きたくない時は以下の断り方を試してみましょう。

  • 移動手段がないため、物理的に不可能な旨を言う
  • 出勤時間が間に合わないことを伝える
  • 元々予定がありシフトに入れないことを理由に断る
  • 職場に馴染めないと言う

バイトのヘルプに行きたくない、断りたいと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

-仕事・アルバイト