記事内に広告を含みます 仕事・アルバイト

居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由3選!向いてない人や女の人の深夜勤務は危ない?

「居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由3選!向いてない人や女の人の深夜勤務は危ない?」のイメージ画像

居酒屋バイトは、時給が良くまかないが食べられて良いイメージがありますよね。

しかし、居酒屋バイトの経験者の中には居酒屋バイトはやめた方がいいという声も少なからず耳にします。

この記事では、居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由や向いてない人の特徴、女の人の勤務の危険性についてまとめました。

結論から言うと、居酒屋バイトは酔っぱらい対応が多く、週末は忙しいことやメニューを覚えるのが難しいためやめた方がいいと言われており、接客や臨機応変な対応、体力仕事に自信がない人や覚えが悪い人は向いていません。

そして女性の場合、居酒屋バイトは酔っぱらいに絡まれたり深夜一人で帰宅したりするのが危ないという声もみられました。

居酒屋バイトについて知りたい人はぜひ読んでみて下さいね。

居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由3選!

「居酒屋でお酒を飲む人」のイメージ画像

居酒屋バイトは以下の理由でやめた方がいいと言われています。

  • 酔っ払いに絡まれる
  • 週末は忙しい
  • メニュー・システムを覚えるのが難しい

酔っ払いに絡まれる

居酒屋バイトは酔っ払い客に絡まれるのが大変なため、やめた方がいいという声がありました。

居酒屋に来る目的は「楽しくお酒が飲みたい」「酔っぱらってストレスを発散したい」といった理由が多く、記憶をなくすまでお酒を飲む人も少なくありません。

結果、酔っ払い客から説教を受けたり理不尽に怒鳴られたりすることもあるそうです。

酔っ払いであっても相手はお客さんなので、その場では店員として毅然とした対応をしなければならず精神的に辛いと感じる人も多いんだとか。

居酒屋バイトは酔っ払い客の対応をしなければならず他の仕事より危険も多いことから、やめた方がいいと言われることが分かりました。

週末は忙しい

居酒屋バイトはやめた方がいい理由に週末は忙しいからといった意見がありました。

華金と呼ばれる金曜日や仕事が休みの土日は日中の早い時間から夜遅くまで飲む人も多く、週末の居酒屋は平日とは比べものにならないほど忙しいからです。

繁忙時は客の出入りや注文が止まらず6時間以上立ちっぱなしで走り回って仕事をしていたという話も。

学生さんだと週末だけバイトに入るという人も多いと思うので、いつも忙しいところは疲れてしまいますよね…。

居酒屋バイトは週末は休む暇もないほど忙しいため、心に余裕をもってバイトをしたいと考えている人はやめた方がいいでしょう。

メニュー・システムを覚えるのが難しい

居酒屋バイトはやめた方がいい理由にメニュー・システムを覚えるのが大変という意見もみられました。

居酒屋は料理やドリンクのメニューがとても豊富ですよね。

膨大なメニューの名前やドリンクの作り方など、覚えなければならないことがたくさんあり苦戦する人も多いようです。

また、居酒屋のメニューでは似たような内容のものも多く、客から違いを聞かれた時に正確に答えられなければならないためメニューの内容も細かく知っておく必要があります。

さらに、チェーン店などではハンディを導入しているところも多いため機械操作も覚えなければならず、反対に小さな店であってもホールやキッチンを全てこなさなければなりません。

居酒屋バイトは店の規模に関わらず覚えることがたくさんあり大変な仕事のため、やめた方がいいという声があることが分かりました。

居酒屋バイトが向いてない人は?

「居酒屋で提供されるメニュー」のイメージ画像

居酒屋バイトが向いてない人はどんな人でしょうか?

  • 接客業が苦手
  • 臨機応変にできない
  • 体力がない
  • 覚えが悪すぎる

接客業が苦手

居酒屋バイトは、接客業が苦手な人は向いてないかもしれません。

特にホールスタッフは、入店時の客席の案内から料理の提供、お会計まで接客全般の仕事をこなさなければなりません。

また、居酒屋の雰囲気によってはお客さんとの会話を盛り上げることも仕事の一部とされているところもあるため、人と関わる仕事が苦手な人は難しいかもしれません。

しかし、接客業に自信がないけど居酒屋バイトをしてみたい人がいたら、キッチンスタッフに応募するという手もあります。

キッチンスタッフの業務内容は料理作りのため、基本ホールに出ることはなく接客が苦手な人でも仕事をすることは可能です。

人と接するのが苦手な人は居酒屋バイトは向いてないので検討してみた方がいいでしょう。

臨機応変にできない

臨機応変にできない人は居酒屋バイトは向いていないとされています。

居酒屋などの飲食店では、客の人数や混み具合などのシチュエーションは当然いつも違っており、その都度場面に合わせた動きをしなければならないからです。

また、事前に予約がされていても実際に来店すると予約時と客の人数が違った、メニューを変えてほしいと言われたということも珍しくなく、イレギュラーな対応を多々求められることがあります。

特に居酒屋は酔っ払いが多く普段ではあり得ないようなことが起こることがあるので、他の飲食店より柔軟な対応スキルが必要となるでしょう。

居酒屋バイトは臨機応変さが求められることが多く、ルーティンワークやマニュアル業務を求める人には向いてないといえます。

体力がない

居酒屋バイトは体力に自信がない人は向かないとされています。

居酒屋バイトは、一度にジョッキを何本も運んだりメニューを聞きに回ったり休む暇なく走り回ることが多く、体力仕事がメインとなります。

また、居酒屋バイトは体力がいる仕事だからか体育会系の部活動出身の人が多いため、人によっては雰囲気になじめなかったという声もありました。

しかし中には落ち着いた雰囲気の居酒屋もあるので、居酒屋でバイトしたいけど体力に自信がない人は自分に合ってそうな場所を探してみてもいいかもしれません。

居酒屋バイトは常に動き回っていることが多いため、体力がない人は向いてないといえるでしょう。

覚えが悪すぎる

覚えが悪すぎる人は居酒屋バイトは向いてないかもしれません。

居酒屋は覚えることがたくさんあるゆえ、忙しい時は人に聞く時間もなくこなさなければならないため初めはとても苦戦するそうです。

特に週に2日程度しかシフトに入れなかった人はなかなか仕事を覚えられず辞めてしまったという話もありました。

しかし、どの仕事も初めから上手くできる仕事はありません!

中には仕事中だけで覚えるのが難しかったため、メニューを家で頑張って暗記したという人もおり、覚えが悪い人でもやる気があれば乗り越えられることもあります。

居酒屋バイトは覚えることが多いため覚えが悪すぎる人は難しいですが、努力次第では出来るかもしれません。

居酒屋バイトは女の人がするのは危ない?

「夜間賑わう居酒屋の外観」のイメージ画像

居酒屋バイトは女の人がするのは危ないのでしょうか?

  • 深夜までの勤務は危険
  • 酔った人の対応が危険

深夜までの勤務は危険

居酒屋バイトで女の人が深夜まで勤務するのは危険です。

仕事後女性が深夜に帰宅するのがとても危ないからです。

夜間は日中と比べものにならないほど治安が悪くなる場所も多く、夜間女性が一人でいるのを狙った事件も少なくありません。

居酒屋の深夜シフトは時給が高くなるため魅力的にみえますが、危険を感じてまで仕事をする必要があるかよく考えた方がいいでしょう。

居酒屋で女の人がバイトする時は、深夜までの勤務は危険なのでできればやめた方がいいでしょう。

酔った人の対応が危険

居酒屋バイトは酔った人の対応が危険のため、女の人は危ないと言われています。

居酒屋はお酒を飲む人がほとんどであり、特に夜遅くになればなるほど酔っ払いが多かったり客層が悪くなる傾向にあります。

酔っぱらった男性客からボディタッチを受けたりセクハラまがいの言葉を言われたという声も多く耳にします。

対応に慣れてくると客のペースにのまれずに上手くかわすことも出来るようになりますが、それでも酔っ払いの対応では何が起こるか分からないのも現実です。

居酒屋は酔っ払いが多く、女の人は危険だと言えるでしょう。

【おわりに】居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由3選!向いてない人や女の人の深夜勤務は危ない?まとめ

以上、居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由や向いてない人の特徴、女の人の勤務の危険性についてまとめました。

居酒屋バイトはやめた方がいいと言われる理由は

  • 酔っ払いに絡まれることが多い
  • 週末は平日と比べものにならないほど忙しい
  • メニュー・システムなど覚えなければならないことが多く苦戦する

であることが分かりました。

また、居酒屋に向いてない人の特徴は以下の通りです。

  • 接客業が苦手な人
  • 体力がない人
  • 臨機応変にできない人
  • 覚えが悪い人

そして、居酒屋バイトが女の人は危ないと言われるのは

  • 仕事後女性が夜道を一人で歩き事件に巻き込まれる可能性がある
  • 酔っ払い客からボディタッチやセクハラ行為を受けることがある

といった理由からでした。

居酒屋バイトに興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

-仕事・アルバイト